上品な旨味にリピート必至。飯田橋の絶品醬油ラーメン『らぁ麺や RYOMA 神楽坂』

スポンサーリンク

『らぁ麺』880円

皆さんこんにちは。

最近初めて「バーレスク東京」に行くことがありました。

イメージで、こんな(ドエロイ)ところなのかな?

と思っていた世界でしたが、現実はイメージと全然違いました。

なんというか、輝かしい世界で健全な肉体美をと空間をお酒と共に楽しむ場所でした。

おさわりとかNGな、しっかりしたお店でした。

イメージとは違いながらも、こんな世界もあるんだなぁと勉強になる時間でした。

ちなみにお金は初任給位飛んで行きました(笑)

麺のなめらかさ・スープの濃厚さ、バランス最高の一杯。

今回は

『らぁ麺や RYOMA 神楽坂 』

へ行きました。

2022年8月6日にオープンしたお店です。

ですがその後調整が入り、9月からが再オープン。

飯田橋の神楽坂へあがる坂道の途中にお店はあります。

店構えはこちら。

とても分かりやすい位置に路面店としてあるので、すぐ見つけられます。

さっそく入店です。

入って左手に食券機があるのでそちらで食券を購入します。

今回は「らぁ麺」を選択。

特製のビジュアルに惹かれましたが、この日は梯子ラーメン2件目なので、我慢…というか普通に諦めました(笑)

 

食券は着席した後に店員に渡します。

カウンター席しかなくて、卓上調味料はなし。

この日は私が一番乗りで入店したらしく、

待つこと3,4分程で着丼しました。

<おうちで簡単♪激ウマラーメンを食べたい方はこちら>

 

美しい丼顔です♪

麺を丁寧に盛り付けられてて上品感が溢れて美味しそうです。

ワクワクです!

まずはスープからいただきます。

おぉ…美味しい♪

見た目とギャップがあって、アッサリとした端麗な味わいなのかな?と思いましたが、意外や意外。

煮干しの効いたワイルドみと深みある味。

醬油の甘みも強く感じとてもシッカリとしたスープでした♪

調べたところ、どうやら厳選した3種の醤油をブレンドし、鰹節や鯖の燻製節、煮干しを使っているようです。

表面に浮かんでいる油は大山鶏の鶏油なんだとか。

いやぁ~これは美味しいです。

 

続いてをすすります。

中細ストレート麺。

美味しい!

麺は細麺でのどごしがよく食べやすく、ツルツルとした口当たりがとても良いです♪

それでいてハリとコシも感じる食感もあるのが絶妙なバランス!スープとの相性もバッチリでとても美味しくいただけました。

 

最後にトッピングの紹介もします。

メンマ・九条ネギ・豚チャーシュー・鶏チャーシュー

鶏チャーシューがとっても柔らかで食べやすくて好みです♪

九条ネギの風味がベストマッチしてて、地味ながらもいい仕事をしていてこれまたグッド。

全てスープとマッチして食べやすく飽きさせない工夫を感じとてもよかったです。

 

この日2杯目でしたが、とても美味しくペロリと完食させていただきました!

特製にしたら雲吞・味玉・チャーシューがプラスされるらしいので、今度はそれを注文したいと思いました。

店舗情報

住所 :東京都新宿区神楽坂2-6-1

最寄り :飯田橋駅 徒歩3分

営業日 :月~土曜日

営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13274832/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です