新橋に現れた超新星!自家製麺とコク旨スープが絶品『はるちゃんラーメン』

スポンサーリンク

『中華そば』850円

皆さんこんばんは。

緊急事態宣言が明けましたね。

ひさしぶりに友人と飲んで、酔っぱらった日、とある夢を見ました。

ルパンの映画のワンシーンですね。

銭形警部「あいつはとんでもないことを盗んで行きました。それは…」

そこで目が覚めました。

確かにとんでもないものが盗まれてました。

鞄ごと、財布とスマホが丸々盗まれてました。

ルパン、ホントに勘弁してほしいと思いました。

まぁ駅前で電車が来るまで寝ていた私が悪いんですけどね(笑)

見た目とのギャップに驚く、新感覚の激ウマ濃厚中華そばがクセになる!

今回は新橋に8月下旬に出来たラーメン店

『はるちゃんラーメン』

へ行きました。

twitterやinstagramで話題になっていたお店です。

新橋駅からは徒歩2分ほどの位置にありますが、ある位置が地図上でも中々分かりにくいです。

「新橋駅前ビル 1階の北側」にあります。

vivoという立ち飲みワイン店の隣にあります。

店構えはこんな感じ。

お昼のピークタイムをずらしていきましたが、満席。

他にも2名待ち。

美人女将がワンオペで回しているようで、とても手際よくやってました。

待っている間に、券売機で食券を買っておきます。

基本は2種類ですね。

今回は『中華そば』を選びました。

そして10分程待ちましたが、着席し卓上調味料をチェックします。

お酢・胡椒・ニンニク。

中華そばにお酢は意外ですね!

この後、仕事がなければニンニクは入れたかったところ(笑)

待つこと8分程で、ラーメンが着丼です。

とても華やかで美味しそうですね♪

花型のかわいいお麩にネギ、海苔の彩り鮮やか。

とても期待値があがります!

まずはスープをいただきます。

透明度の高い醬油スープ

見た目とはギャップのある、出汁がギュッとつまっててガツンと主張の強い塩気あるスープです♪醬油は…白醬油なんですかね?

見た目はアッサリだけど中身はワイルド。芸能人でいうと佐藤健みたいなやつです(謎)。

要は何が言いたいかというと、美味しい!という事です♪

クセになり完飲したくなります。

続いてをいただきます。

中太平打ちちぢれ麺。

これがモチモチ食感とツルツルっとした滑らかなすすり心地の良い麺でとても美味しいです♪

自家製麺ということで、丹精込めて作られたんだなぁと感じる一品です。

一本一本太さもあって、食べ応えも抜群なのもグッド。

味良し・量良し・食感良しの麺でした♪

 

最後はトッピングもご紹介します。

お麩・チャーシュー・メンマ・ネギ・海苔

前述しましたが、彩りが鮮やかでとても食欲をそそれらます♪

チャーシューは豚バラ肉。やや小ぶりですが3枚も入っており、しっかりとした味わいで、肉汁もタップリ。かなり美味です♪

メンマネギコリコリ感&シャキシャキ感が、いいアクセントで箸休めにもなります。

 

あっという間に完食しました。

これは人気が出てSNSで火がついているのも納得の美味さです♪

「もり中華」も気になるので、今度は「味玉」トッピング・ニンニクinで食べに来ます。

店舗情報

住所 :東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館108

最寄り :新橋駅 徒歩2分

営業日 :月・火・木~土曜日

営業時間:11:00~16:00 (スープ売り切れ御免)

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13262391/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です