人形町の女性にも大人気!辛味と酸味のバランスが絶妙の坦々麺『元祖担担麺と肉汁餃子専門店 人形町 天秤棒 』

スポンサーリンク

『やみつき担担麺』1000円

皆さんこんにちは。

たんたんめんって、表記が「担々麺」だったり「坦々麺」と色々ありますよね。

これってどれか正しいとか違うとか分かりますか?

私は分かりませんでした。

なので調べました(笑)

どうやら正解は「担々麺」のようです。

由来は、昔に中国の四川省で天秤棒で「担いで」売り歩いていた。から担々麺(担担麺)となったようです。

「坦々麺」という表記は日本限定の感じで、中国に行ったら?となるみたいですよ!

へえ~。と思った人は500円ください。

担々麺と餃子の美味しい名店♪デートにもオススメラーメン店!

今回は

『元祖担担麺と肉汁餃子専門店 人形町 天秤棒 』

へ行きました。

人形町駅と浜町駅の中間地点にあります。

店構えはこちら。

ガラスウォールで中の様子が見えるのですが、落ち着いた雰囲気が分かります。

それでは早速入店。

まずは席に通されてから、卓上メニューを見て注文をします。

全部写真付きで分かりやすいですね!

汁なし担担麺も気になりましたが、まずは辛さ重視で『やみつけ担担麺』を注文しました。

それでは待っている間に、卓上調味料のチェックをしていきます。

豆板醬・山椒そして

生卵

なんと無料で何個も食べられるようです。太っ腹!

待つこと3,4分程で着丼しました。

お上品感のある丼顔。

シンプルでいいですね~美味しそうです。

まずはスープからいただきます。

酸味がほんのり感じられる担々麺。

お店としては激辛認定でしたが、個人的にはピリ辛程度でした(笑)

シンプルに担々麺としてのオーソドックスな味わいで幅広くいされる印象を受けました。

途中で山椒をプラスしてシビ辛にして楽しみました。

つづいてをすすります。

極細ストレート麺

担々麺のスープによく絡む極細麺!

とても細いので、すすりやすさも抜群です♪

後述のトッピングとも一緒に食べやすいのでそれもグッドです。考えられていますね!

半分以上食べ進めた所で、生卵を投入。

やはり相性は最高ですね、まろやかさがプラスされて美味しく食べやすくなりました♪

ちなみに、麺の固さは選べないのでご注意ください。

 

それでは最後にトッピングのご紹介です。

空芯菜・ミンチ・カシューナッツ・糸唐辛子

ミンチ肉は小ぶりながらもしっかり肉としての主張があってグッド♪

カシューナッツのコリコリ感とほのかな甘みが、辛みの中に安らぎというアクセントになります。

空芯菜も良い箸休めでホッとします。

 

ペロリと完食。

隣のテーブルの人が食べていた餃子がとても美味しそうだったので、今度は「汁なし担々麺」と「餃子」のセットで食べることにします♪

店舗情報

住所 :東京都中央区日本橋人形町2-25-11

最寄り :浜町駅 徒歩2分、人形町駅 徒歩3分

営業日 :月~日曜日

営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13266821/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です