東京駅に長岡ラーメンが上陸!甘口醬油スープがたまらない♪『中華そば 長岡食堂』

スポンサーリンク

『醬油半チャーシューラーメン(並)』900円

皆さんこんにちは。

梅雨明けしたのになぜか雨天気が続きますね。

私はキャンプ予定がおじゃんになりテンション下がっています。

こんな天気だと気分も下がっちゃうと思いますが、このYouTubeショートをみて、少しでも笑顔になってくれたら幸いです。

5秒で笑えます。

https://www.youtube.com/shorts/mE4FOWkLK8g

新潟ご当地ラーメンが東京駅に!プルモチ麺にこだわりのトッピングに舌鼓み♪

今回は

『中華そば 長岡食堂』

へ行きました。

6月29日に「ラーメン横丁」というラーメン街が新しくできました。

その中の一つのラーメン店です。

場所は、東京駅の八重洲方面から地下へ降り北の方へ向かって歩いて1分位の所にあります。

昔からあるラーメンストリートとは違う場所にありますのでご注意を。

超名店から多店舗展開しているお店まで様々。

ちなみにこの日は、一軒目に豚骨ラーメンを食べてからの二軒目。

すべて気になりますが、豚骨ラーメンの次は醬油ラーメンというのが定石。(謎)

なのでこのお店を攻めることにしました。

ちなみに豚骨ラーメンも気になる方はこちらもぜひ読んでください(笑)

東京駅にコッテリ感No.1超濃厚豚骨ラーメンが登場!『釜焚きとんこつ がっとん』

長岡食堂のお店入口はこちら。

位置としては、駅から一番近いエリアの方に位置しています。

食券機は今はやりのデジタル食券機。

クレカやsuica払いもできるので便利です。

『半チャーラーメン』を選び、食券を店員さんに渡して通された席に座ります。

友人と来たのでテーブル席です。

友人と話しながらも卓上調味料を確認。

胡椒のみ。

いいですね、自信をうかがえますね。

待つこと5分程でラーメンが着丼しました。

結構チャーシューが入っててボリューム感ありますね!

スープの色も濃い目で濃いのかなという印象。

楽しみですね~。

それでは最初にスープからいただきます。

甘めで濃い醬油スープ!

これに、生姜の爽やかな香りとスッキリとした味わいがプラスされて、後味が不思議とくどくないです。

これが長岡ラーメンですね~たまりませんね~。

もう一口もう一口と夢中にレンゲをすすらされます♪

次はをすすります。

中細平打ちストレート麺

モチモチ食感でこれがまたスープとの相性バッチリなんですね♪

若干短め&平打ち麺で女性もすすりやすい。

スルスルッとすすり心地も良くて、あっという間にすすってしまいますね!

連食でなければ大盛りで食べてました(笑)

 

最後にトッピングも紹介いたしいます。

麺やスープにもこだわりを感じましたが、

トッピングの一つ一つにもこだわりを感じられる美味しさ♪

チャーシューはお肉にしっかり醬油ダレが染みてて濃いめのお味。それでいて肉感しっかりかつ食べ応えバッチリ&ボリューム満点。

細切りメンマにも、味がしっかり染み込んでてこれまた美味しい!コリコリ食感も良いですね。

かわいいナルトや、ほうれん草は優しい味わいで箸休め的な存在でホッとします。

 

連食だったので中々お腹いっぱいでしたが、ギリギリ完食。

今度はしっかり1軒だけで「特製ラーメン」を食べに来ます。

店舗情報

住所 :東京都中央区八重洲2丁目1番八重洲地下街北1号

最寄り :東京駅 八重洲北口 徒歩1分

営業日 :月~日曜日

営業時間:11:00~23:00

https://tokyo-ramenyokocho.com/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です