世にも珍しい魚介トマトつけ麺♪小麦感溢れるこだわり麺が絶品!『忍八』浜松町

スポンサーリンク

つけめん並盛(200g)750円

皆さんこんばんは。

今回は「この現象、名前あるんだよ」シリーズの話をします。

うたたねしている時に、ビクッ!と動いてしまうことを

『ジャーキング』

という。

7000ペリカ。

浜松町の隠れ家的つけ麺店♪魚介とトマトのコラボレーションが癖になるつけ麺♪

今回は

『忍八』

へ行きました。

迷わず行けば、浜松町駅・地下鉄大門駅から徒歩2分程でつく好立地ですが

如何せんとても見つけにくいです。

店構えはこちら。

f:id:paitanraamen:20190330081504j:image

狭い裏路地にひっそりと構えてます。

この赤い看板屋根を見つけることが一番わかりやすいです。

むしろこれが見つけられないと、路頭に迷うことになります。

それでは入店。

店内には夫婦?の2人で回しているようです。

カウンター席に通されて着席。

卓上にあるメニュー表から選んで、口頭で注文します。

f:id:paitanraamen:20190330081523j:image

つけ麺以外にも醬油・味噌・塩ラーメンもあるんですね!

今回は『つけ麺並』を注文。

あつもりで+50円というのも珍しいなと感じました。

実はこれを食べに行ったのは、夏だったのでこれは今回頼みませんでした。

ちなみに卓上トッピングは、白胡椒・黒胡椒・一味唐辛子・お酢・ハバネロ・粉チーズ。

写真はうまく映ってなかったので除外。

そして待つこと8分程で着丼です。

f:id:paitanraamen:20190330081556j:image

大きなチャーシューとレモンが目を引きますね♪

それではまず麺からいただきます。

f:id:paitanraamen:20190330081642j:image

中太ちぢれ麺。

自家製麺なんだと思いますが、もちもちっとした食感ではなく

しっかりとした噛み応えのあるカタめの食感でした♪

3種類ほどの小麦を使っているらしく、ふわっと小麦の香りがするのもグッド。

麺がしっかりしていて美味しいです♪

麺にレモンを絞って、そのまま食べてもアリです。

 

つけ汁は魚介出汁に、なんとトマトがプラスされています。

魚介節の風味と味わいにトマトの酸味と甘みで絡み合い、なんとも爽やかな印象!

分かりやすく言うとイタリアンに出てくるトマトスープです(笑)

サラッとしたつけ汁なので、サラッと飲めます。

トッピングはチャーシュー。

肉厚で大判のお肉は、つけ汁との相性も結構あってびっくり!

 

サラッと美味しくいただきました。

また近くに寄ったら食べにきます!

住所 :東京都港区浜松町1-27-4

最寄り :浜松町駅 徒歩約5分

営業日 :月~金曜日、土曜日

営業時間:11:30~15:30 17:30~22:30、11:30~15:30

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13101258/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です