神田のボリューム満点しょっぱ旨中華そば♪『ちえちゃんラーメン』

スポンサーリンク

『もり中華』900円

皆さんこんばんは。

友人との飲みにいった帰り道の話です。

酔っぱらってテンションが上がった私は、何を思ったのか「この友人を驚かしてやろう」と思いました。

なので友人が油断した瞬間に、ダッシュして引き離して、木陰に隠れて「今か今か」と待ってました。

そしたら友人は違う道から帰り、私を置いて帰って行きました。

 

寂しい気持ちになりました。

塩気が絶妙のスープとプリプリの麺の相性が抜群!絶品中華そばの〇〇ちゃん系ラーメン

今回は

『ちえちゃんラーメン』

へ行きました。

こちらのお店はコロナ禍で「煮干し王凪」だったお店の跡地を主に、「えっちゃん」や「ちえちゃん」など〇〇ちゃん系ラーメンとして、店舗展開を急速に広めているお店です。

この神田店も、おそらく前は凪だったと思います。

どういう関係なんでしょうか…?詳しい人教えてください。

お店は、神田駅のガード下にあるので、すぐに見つけられます。

店構えはこんな感じ。

お店の入口にあるデジタル券売機で食券を買います。

「中華そば」と「もり中華」の2種類。

今回は『もり中華』を注文しました。

カウンター席のみなので、好きな席に着席。その後に、食券を店員さんに渡します。

席にはちゃんと味変卓上調味料のオススメが書かれています。

親切な印象を受けました。

ちなみに卓上調味料はこちら。

ニンニク・胡椒・一味唐辛子・お酢・ラー油

今回は「もり中華」なので、一味唐辛子の出番がありそうですね。

そして待つこと7分程で着丼しました。

器のつばが広くて、中々写すのが大変です(笑)

つけ汁の澄んだスープの色に、盛り沢山のトッピングが印象的ですね♪

最初はそのつけ汁の紹介をします。

麺が入ると思えないほどのトッピング量(笑)

まずはスープだけすすりました。

透明度が高いんですが、かなり塩っ気があってギャップがあります。

いやぁ…このしょっぱさが美味しいんですよね♪

つけ麺なので、中華そばよりもより際立っています!

個人的にはヒットです。

それでは次にをいただきます。

中太平打ちストレート麺。

滑らかでほどよい張りのある麺は、これだけ食べられる美味しさです♪

すすり心地のいい麺を、つけ汁につけていきます。

はい。

相性バッチリです。

どちらも主張強めなのですが、見事に絡み合ってたまりません♪

最後はトッピングを紹介します。

メンマ・ネギ・もやし・煮卵・チャーシュー

種類も豊富ですし、つけ汁の器から溢れんばかりの大ボリュームで最高です♪

細切りメンマのコリコリ感、もやし・ネギのシャキシャキ感は飽きずに食べ進められる工夫でとてもグッド。

煮卵は優しい味わいでいい箸休め的存在です。

チャーシューが特に美味しい!

元々塩気の強いつけ汁なのですが、それを勝る塩気(笑)しっかり肉の旨味も感じられて最高です♪

 

美味しく完食しました。

今度は店員さんがおススメしていた、岩海苔もトッピングして食べたいなと思います!

店舗情報

住所 :東京都千代田区鍛冶町2-13-7

最寄り :神田駅 徒歩1分

営業日 :月~金曜日、土・日曜日

営業時間:10:00~22:45、11:00~18:00

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13247410/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です