魚介の旨味を引き出しまくり!魚介とラーメンの新しいコラボレーション『炭火焼き濃厚中華そば 海富道』

スポンサーリンク

『甘海老』850円

皆さんこんばんは。

テンセグリティー構造というのを知ってますか。

どんなのかというと、こんなやつです。

なんでこれ浮いてんの?

え、机として成り立ってるの?!と気になりませんか?

これ、透明な板が貼ってあったり、合成写真とかでもなく、物理的にしっかり自立してるんです。

文字で説明すると「?」となる人もいるかと思ったので、わかりやすいYoutube探してきました。

個人的に見てるだけだと「四隅のどっかに荷重かけたら倒れるんじゃね?」と疑問が残るので、作ってみたいなと思いました。

さぁ、みんなでこれをDIYしてインテリ感をアップさせましょう↑↑↑

魚介×炭火焼き×中華そばの奇跡的独創ラーメン店が神田に登場!

今回は神田にある

『炭火焼き濃厚中華そば 海富道』

へ行きました。

5月の中旬ごろにできたお店らしいです。

SUSURUTVで見てて、行ってみたいと思っていたお店(笑)。

店構えはこちら。

この漢字で「しーふーどう」と読むらしいです。

実はお店、メニューが以前ブログに書いた新橋の『倫道』というお店と酷似しています。

『炭火焼濃厚中華そば 倫道』新橋 | イケ麺ほのぼのブログ (papabiyori.jp)

どういう関係なのかなぁ…と気にしていた時に、奇跡的にtwitterでこちらの店舗の方と繋がることができ(笑)この疑問を聞いてみたところ

どうやら「倫道」さんとは義兄弟店舗という立場だそうです。

そしてさらに今月下旬には大門エリアでさらにもう1店舗増えるとのこと!

店舗ごとに、そのお店しかない味があるらしいので楽しみです♪

 

ちなみにこのお店のメニューはこちら。

鯖・鰯は倫道さんにもありましたが

「甘海老・鮭・烏賊」ははじめまして。

悩みましたが今回は「甘海老」を注文しました。

カウンター席に座り、卓上のチェック。

料理へのこだわりを書いてあります。

「魚の骨まで余すことなく使った、濃厚スープ」と書いてあります。

とても気になりますね…♬

 

卓上トッピングは特になし。

着丼した料理に、瓢箪に入った山椒がついてくるので、それのみです。

待つこと5分ほどで着丼しました。

トッピングはすべて、丁寧に別皿盛られています。

理由はおそらく、熱が逃げるのを避けるためでしょう。

それではいただきます。

まずはスープから。

濃厚な茶色に、炭の黒さが入り混ざり、トロみがかったスープ

香ばしい炭と、海老の香りがいいバランスで混ざり合って、とても食欲のわく香りも素敵です♪

味もとても美味しく、魚介でしっかりダシを取った上にさらに海老の旨味がほんのり感じられ、ススるレンゲが止まりません♪

 

続いてに行きましょう。

丁寧な盛り付けがテンション上がりますよね♪

このレベルは日本人ならではの心意気だと思います。

中細ストレート麺

細麺ながらも嚙み応えがあって、パツッと嚙み切れる感覚は気持ちがいい

濃厚なスープとの絡みも◎で、とても美味しくいただけます。

このスープの香りに負けることなく、ちゃんと小麦の風味も感じることできるのも、すごい素敵です。

途中山椒を加えると、痺れ気持ちよさがプラスされ、マンネリせず最後まで楽しめます♪

 

トッピング

炙りチャーシュー2枚・焦しネギ

画面に映ってないですが白ネギ・海苔が別皿にのってます。

もちろんオールインして、美味しく頂きました。

全部風味が良くて、とてもよかったです!

 

今度は、悩んだ結果食べなかった「鮭定食+特製辛味+トリュフ煮卵」を食べに来ます。

そして大門のお店にも行こうと思います(笑)

店舗情報

住所 :東京都千代田区神田鍛冶町3-3-2

最寄り :神田駅 徒歩3分

営業日 :月~日曜日

営業時間:11:00〜23:00

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13258496/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です