秋葉原エリアで人気No.1の台湾まぜそば!『麺屋はるか』

スポンサーリンク

『キミスタ』980円

皆さんこんばんは。

最近夜が眠れません。

毎日夜中の3時過ぎまで起きています。ベッドには1時に入るようにしてるのですが、何故か頭がさえて寝れません。

その分、ランチタイムにものすごく眠くなるのでとても困っています。

だれか良い睡眠方法があれば、オススメしてほしいです。

コメント欄に、是非お助けコメント書いていただけたら幸いです。

旨辛な台湾ミンチと極太ストレート麺、炙りチャーシューが絶品でたまらない♪

今回は

『麺屋はるか』

へ行きました。

台湾まぜそばの原点「麺屋はなび」さんの姉妹店のようですね。

秋葉原電気街口前の大通りを、北へ真っ直ぐ3分程進むとお店があります。

店構えはこちら。

分かりやすい看板なので、間違わないです。

地下に店舗があるので階段を下ります。

階段を降りるときに、壁に沢山のお品書きや写真が貼ってます。その一部がこちら。

色々と種類がありそうですね!

これは胸が高まります♪

地下の階段を降りると、既に待ちのお客さんが。

待っていると、後ろのお客さんに店員さんが「すいません。本日の分は終了です」と言ってました。これは相当ラッキーでした。

そんなことがありながら、待つこと4,5分で券売機の前へ。

メニュー一つ一つが、絵で表現されているのはとても素敵です。

どれも美味しそうで、おかげでものすごく悩まされましたね(笑)

今回は『キミスタ』を注文しました。

食券を店員さんに渡して着丼。

卓上にも、沢山お品書きなどがあります。

「ネギ」は京都の有名な九条ネギを、こだわりのネギ一筋農家から産地直送で仕入れてるようです。これは楽しみですね。

卓上トッピングも確認。

お酢・胡椒・一味唐辛子。

アッサリとした味変ならお酢、スパイスを求めるなら一味と胡椒ですね。

途中の気分で試してみましょう。

待つこと5分程で着丼。

トッピングが種類豊富で、ボリュームも満点♪

卵黄・炙りチャーシュー・青ネギ・刻みノリ・鯖粉・一味唐辛子・ニンニク。

ニンニクは有りなしを選べます。

ちなみにこのタレとは「台湾ミンチ」と呼ぶそうです。

作り方は、挽き肉・唐辛子・ニンニクを混ぜて炒めたものだそうです。

それでは、しっかり混ぜていきます♪

 

こんな感じになります。

台湾ミンチの旨辛な味、そこに卵黄のとろみと甘さが見事にマッチ♪

鯖粉魚介の香り・風味がこんなに合うとは、びっくりしました!

九条ネギ水菜シャキシャキ感がたまりません。

そして炙りチャーシューの香ばしく食欲をそそる香り、そして肉厚ながらも柔らかい食感。

これは絶品♪

 

麺も極太ストレート麺、たまらないです。

力強い弾力があってとてもモチモチ♪食べ応え抜群でどんどん食べ進めたくなります♪

しっかり台湾ミンチの旨味も、見事に絡んで文句なしに旨い

これが本家姉妹店の味なんですね。感服。

 

そして〆はもちろん、無料の追い飯ですね。

それを余った具材に混ぜて

こちら。

文句なしに旨いです。

麵に合うんですから、米にも合う事は必然ですね♪

 

お腹いっぱいにごちそうさまでした。

色々豊富な種類があったので、今度は「担々台湾まぜそば」を食べに来ます。

店舗情報

住所 : 東京都千代田区外神田3-13-7 B1F

最寄り :秋葉原駅電気街口 徒歩5分

営業日 :月~日曜日

営業時間:11:00~22:00

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13176415/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です