『ラーメン雷 東京本丸店』東京

スポンサーリンク

『雷そば(並)』950円

皆さんこんばんは。

最近Facebook上で、前澤友作氏のなりすましアカウントから友達申請がくる!と友人達が騒いでました。「私も来ました!」的なノリで皆ちょっと盛り上がってましたが、私には一向に来ませんでした。

全然良いことなんですが、何か切ない気持ちになりました。

名店”とみ田”が作った二郎インスパイア系!濃厚&マイルドで絶品♪

今回は

『ラーメン雷 東京本丸店』

へ行きました。

JR東京駅構内にある、グランスタ東京という商業施設内にあります。

 

今回は『雷そば(並)』を注文。

並サイズは麺の量が250g。

少ないと思う人もいるとおもいますが、それは茹で上がり前。

茹で上がり後は大体2倍の量になるんです。

 

そして、食券を店員さんに渡すときに

「ニンニクいれますか?」と聞かれるのでお好みで。

今回、私は入れてもらいました。

そして店員さんに聞かれないですが、このタイミングで「野菜ちょい増しでお願いします」とお願いしたら、野菜がちょい増えます。

食いしん坊の人は、これを覚えておきましょう。

着席して待つこと5分ほどで着丼。

野菜ちょい増しでかなりのボリューム。

まずはこの野菜からいただきます(笑)

もやし・キャベツが少しシナッとしてます。

それでもシャキ感も少し残ってるのが良いところ♪

 

次はスープ。

これは美味しいです♪

醬油と豚骨の味のバランスが絶妙かつ濃厚でマイルド

後味に痺れるような感じはなく、上品な感じなのも良いです。

 

続いて麺。

鉄板の極太ちぢれ麺。

次郎系と言えば、これですよね♪

このゴワゴワッ&モチモチッとした食感がたまらなく美味しい

とみ田さんが作っているからか、しっかり麺の小麦の風味・旨さも感じつつ、スープもちゃんと絡んできます。

旨すぎて無言で夢中になってススりました(笑)

 

そして次郎系の名物の食べ方、しちゃいました。

天地返し

麺とトッピングの位置をひっくり返す食べ方。

説明しよう!この技は、スープに麺が接せず、麺が伸びにくくなること・そして野菜がスープに染み込んで更にシナッとし、スープに野菜のエキスが染み渡る

一挙両得のラーメンフリーク御用達必殺技なのである。(謎)

 

是非やってみてください♪

 

そしてトッピング。野菜炒め以外に

厚切りチャーシュー♪

二郎系っぽい豚バラをロールしたもの。

これがホロッホロッなんです♪

お箸で持ち上げようとするだけで、崩れてしまうほどです。

柔らかくてジューシーで、味もしっかりついてます。これはとても美味しいです♪

 

野菜ちょい増し、並サイズはペロリと完食。今度は『汁なし雷そば』を食べに来ます♪

住所 :東京都千代田区丸の内1-9-1

最寄り :JR東京駅 徒歩約0分

営業日 :月~土曜日、日曜日

営業時間:8:00~22:30、8:00~21:30

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13249452/

スポンサーリンク

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です